目次 | ご挨拶 | お茶の種類 | お茶の歴史 | O157 | 知識 | お茶の料理
おすすめ | 注文:5,000円以上送料無料 | 送料無料の注文購入方法

手前の画面にお戻りやす

ご注文は年中無休24時間:発送は月〜金(祝日を除く)
朝日放送(6チャンネル)6時30分のニュースでこのページが紹介されました。(1996/8/23)

世界で最初のお茶とO157のホームページ
1996年8月22日(木)

プレオープン21日(水)イラストイメージ:お茶がO157を殺菌して、死 滅させる。

この枠内は東京新聞(夕刊)1996年8月10日の記事です。
掲載にあたり許可をいただいております。
文章は一切変更しておりませんが、
掲載上、レイアウトは変更しています。

緑茶が効く

 身近な飲み物「緑茶」に、病原性大腸菌「O15
7]を殺菌する作用があるとの研究結果を、昭和大学
医学部の島村忠勝教授(細菌学)らが十日までにまと
めた。日本茶には抗菌作用があることがこれまでにも
指摘されていたが、O157についての効果が報告さ
れるのは今回が初めて。島村教授は「日本人がお茶を
飲んできたのはし好だけでなく、先人の知恵の継承。
もっと飲んでほしい」と呼び掛けている



「カテキン」に殺菌作用
実験で5時間後に死滅

 島村教授ら昭和大学の研
究グループはこれまでに、
緑茶の成分「カテキン」が
コレラ菌や赤痢菌、腸炎ビ
ブリオなどに対して殺菌作
用があることを証明。これ
にヒントを得て、七月から
O157に対する実験を開
始した。
 実験は1ccの緑茶の中に
1万個のO157を入れ、
この菌液の一定量を直後
(0時間)、一時間後、三
時間後、五時間後にそれぞ
れシャーレに塗布。形成さ
れるコロニーを観察すると
いうもの。緑茶の代わりに
培溶液や生理的食塩水を使
用した菌液も作り、対照し
た。
 実験によると、緑茶に入
れた場合、時間に比例して
コロニーの形成が少なくな
り、五時間後にはO157
の数がゼロとなった。
普通に飲む濃さのお茶(二
・五%)、渋茶(五%)と
も、殺菌効果は同じだった。
 島村教授は「カテキンが
細菌の細胞膜を破壊するこ
とが、電子顕微鏡から確認
された。O157に対する
殺菌作用も、これと同じメ
カニズムなのでは」と推論
している。
 効果が期待されるのは、
緑茶、ウーロン茶などカテ
キンを含むすべてのお茶。
カテキンと同じ仲間の「テ
アフラビン」を含む紅茶も
同様の効果があるという。
飲み方は食中、食後を中心
に「普通に飲んでいれば大
丈夫」(島村教授)という。
 また、O157が作り出
すベロ毒素は、現段階では
解毒不可能だが、同教授は
緑茶を使った予備実験(動
物実験)を実施。この結果
、緑茶はベロ毒素に対して
解毒効果も期待できるとい
い、近く本格的な実験に着
手するという。


●カテキン
お茶の色・渋味・香りの一部はカテキンによります。お茶のカテキンの主な四 種類はエピカテキン、エピカテキンガレード、エピガロカテキン、エピガロカテ キンガレートです。

エピカテキン(EC) C15H14O6
エピガロカテキン(EGC) C15H14O7
エピカテキンガレート(ECg) C22H18O10
エピガロカテキンガレート(EGCg) C22H18O11

●お茶の主な成分(100g中)農林省茶業試験場調べ

種類 カフェイン カテキン アミノ酸類 遊離糖 灰分
上級煎茶 3.0g 14.5g 2.9g 2.7g 5.4g
並級煎茶 2.4g 14.6g 1.0g 4.4g 5.2g
玉露 3.3g 12.5g 3.6g 2.1g 6.3g

島村教授との電話でのインタビューでは、玉露と抹茶にはカテキンが少なく、 煎茶には多いことがわかっているということでした。そのことから、煎茶にはカ テキンが多く、殺菌作用が強いといえます。カテキンを漢字にすると「勝菌」、 菌に勝からが理由。ただし、この「勝菌」は冗談で言われることです。
先生の実験ではお茶も使われるようですが、カテキンの成分だけになった物を 利用されているようです。

●このホームページができるまで。
某報道によりますと、「お茶はO157に効果がない」という報道があったそ うです。その放送を見ておられた島村教授は、根拠がない報道に疑問を感じられ ました。そして、自らの実験結果を報告しようと決意されました。
ちなみに、堺市に島村教授からの情報は伝わっているはずですが、活用された かどうかは不明です。
カテキンのことなら島村教授!世界的に有名な島村教授の今後の研究には目が はなせません。
O157とお茶との関係で、新たな研究結果が公になりましたら。是非とも、 公開したいと思っています。

●謝辞
この、ホームページの作成時に、ご協力いただきまして、誠にありがとうござ いました。

昭和大学 島村教授 様
お忙しいにもかかわらず、30分(1996年8月15日)も電話にお付き合 いいただきありがとうございました。先生は新たな実験をスタートしておられま す。今後の新たな実験結果に期待しております。

東京新聞 読者相談室 青木、様
ホームーページへの掲載の許可(1996年8月15日)をいただきありがと うございました。一字一句変更をしておりません。

朝日放送株式会社 報道局 ニュースセンター 西沢 様
放送があった昼(1996年8月14日)からいろいろと教えていただきあり がとうございました。
O157を追い続けておられ、今後の報道にも大きな期待が。
1996年8月22日は小社での一日取材おつかれさまでした。宇治田原の茶 畑の映像も間に合い、同日の6時30分に無事放送されてよかったですね。